自分が理解したと思っていることの大半は理解してないんだろな

只今、19:40也…

現在、会社最寄のベローチェに居ります

まずは追加の風景から
R0033106.jpg
The Bridge


R0033109.jpg
Sunrise


R0033114.jpg
Sunrise


R0033111_1.jpg
Moon



今日は何だか頭の回転率が悪いような気がした
考えたいことも考えられず、ちょっといやーな感じがした


まぁ、しゃぁないかな
なので、今日は周りの人達との会話を楽しんだ
それは今年を振り返っての話であり、来年度、どうやっていこうか等の話


仕事は一人じゃ何も出来ない
でも、何人も居たとしても進むとは思えない

動く人が居れば考える人も必要
その歯車がうまく噛み合った時に組織の力は発揮されるんだろなと思う


そんな会話の中でぼんやりと考えていたウツな私は追記にします

「私はまだウツ病なんだけどなー」
っと言う言葉が常駐化してる最近の私

まぁ、復職して一年半か(そんなに経ったのか(^^;)
見た目、至って健康
話口調も健常者と変わらない(っとよく言われる)


でも、実情は薬が無いと眠れないし、パワハラな部長様の一言、鋭い目つきで震え上がってしまう


年末に向かって、みんな忙しそう
残業時間を競うわけではないのだけれど、そんなに残業してるのー!?的な会話を耳にする
来年の私もそんな状況に追い込まれそうな雰囲気が漂う

「ラスカルっさん、マジで倒れないでくださいよ」
っと心配される

それはそれで大変ありがたい
また、倒れるような仕事のやり方はしたくない

ただ、健常者の中で仕事をするということは何らかの成果を求められる
期待通りか期待以上の成果を求められる


会社に居る私は常に何かを考えている
今、携わっている仕事がどうしたら、うまく軌道に乗るか
一体、何をしようとしているのか
その定義さえも、まだあやふやだ

色んな人が色んな事を言うからね
そして成果が出ないと「使えない奴だな!」っと貶される
「つまらない事をしてるんじゃない!!」っと怒られる


そんなんじゃ、いい結果は出せるわけないじゃんっと思いつつも、その言葉を黙って聞いているしかない
「味方は誰も居ないんですよ」
「苦しい状態になるのは自業自得なんですよ」

先日、私を心配してくれた後輩は言う
耳が痛いね

でもね
今の私にそれを求めて欲しくないなぁと思う
健常者と同じ成果を
期待以上の成果を求めすぎないで欲しい


まぁ、健常者の中で働くということはそういう事なのかもしれないけどさ
堕ちやすくなっている私の事を認識してくれている人は部内に数人居る

ただ、堕ちないように自分で工夫することも大切
それは認識してる

この生きにくい世の中、どうにかこうにか生きていくしかない
割り切りも必要
思い切りも必要
時には十分な休息も大切


この年末年始の休みは休みたいと思う
部屋の片付けとか色々あるけれど…

どこかで割り切って休みたいと思う
今までの私
これからの私
ウツ病になって忘れやすい頭だけれど…
少し振り返ってみる自分の時間を持とうと思う

生きている限り、時間は無限にある
けれど、物事をする時間には限りがある
使い方が異なるとそれは後々、自分で後悔することになる
そんな気がする

今の私はこの一瞬一瞬を生きる活力が欠けている気がする
いくら写真でその一瞬を残せたとしても、それは本当に私が残したかったものだろうか?

時々、そんなことをぼんやりと考える

元々、写真を撮り始めたのは、忘れやすい私がイヤだったから
いくら綺麗だと思う風景を目にしても、数分後には思い出せない

そんな時期を過ごしたから
そんな一瞬を自分のために残しておきたかったから

過去、写真を撮った写真は何枚くらいあるだろう?
ウツ病になる前と後では写真の枚数は後者の方が断然多い

私は確かにウツ病
でも、私はウツ病のことを本当に理解しているだろうか?
っとさえ、時々思う

自分がウツ病になったのは貴重な経験
このウツ病というのは誰もがなる可能性がある病
でも、等しくみんな同じ症状が出るとは言えない病


病に対して、個々で理解しているモノも異なる
それだけに厄介

もう一年半も経つんだから、大丈夫でしょう?
みんな、そういう顔をしている

にゃはは…
そんな簡単によくなるなら、嬉しいんだけどね


この病は厄介
自分の生き方を根底から覆させられるから
自分の生き方を変えない限り、再発の恐れは多大にある病


「ウツ病はね、長いわよ」
セラピストがよく言う台詞
それは私自身がもう少し自覚するべきこと

特にその要因やきっかけが今でも身近にある場合はね
私の場合はそれが仕事だった

部長様のパワハラもその要因の一つ
だからと言って、部長様が変わるとは思えない

ウツ病の人間を「使えない人間」としか考えられない人だからね
まぁ、私から見たら、それは部長様のウツ病に対する怯えのように見えるのだけれど…

人が何かをするには限りがある
でも、誰も他人の限界なんてわからないさ


だから今の自分の限界はどこなんだろう?と常々考える
ウツ病になる前は「自分の限界に挑戦!」みたいに考える性質だったけれど…
今はそれは出来ないし、したいとは思わない


自分の残業時間を口にする後輩達を見ながらそんな事を考える
「私にはそれはムリだな…すぐに倒れちゃうよ」
っと言うとみんなちょっと不可思議な顔をする
まるで「自分には出来るのに、何故ラスカルっは出来ないの?」とでも言うように
それを観ている私の方が不可思議だけれど…ね


でも、自分の体調が全て
特に忙しくなるこれからは…

色々な人に逃げ道を教えてもらいながら、色々悩む
でも、今の私に出来ることは少ない

何かを理解したと思っていても、実は理解してないんだなぁという事を突きつけられる
まだまだ学ぶことが多い


私には何も無い
結局はそこに立ち返る
まだ何も掴みきれていないのだから

まぁ、こんな事を会社で言おうものなら、一同「イヤイヤ、そんな事はないでしょー!」っと言う
そんな彼らが、ちょっと滑稽に映る


復職してから学んできたことは、今、後輩達に教えている
私がいつ倒れてもいいように
私がいつ居なくなってもいいように
忘れやすい私のために

ただ…私と一緒に仕事をしている後輩達には、私のこの気持ちは理解出来ないだろう

自分が学んだことは必ずこの事業に役に立つ
そう信じているから出来ること
それを認めてくれる人達が居るから出来ること

まずはそんな彼らに感謝しつつ、でも、まだまだ足りない
どこがどう足りないかは私自身ではわからないことだらけだけれど…ね

でも、今年ももうすぐ終わり
来年の私はどんな私になるだろう?
来年の年末には「自分はスペックアップした!」と言える私になるだろうか?
そうなりたいと私自身は思っているだろうか?

心の底から、そう思っているとは言えない
まだまだ不安は尽きないさ

でも、時間は等しく流れ続ける
だから今日もこうして生きている
そんな気がする

さてさて…
明日は晴れるかな?
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください