FC2ブログ

自分に出来ることを探すのは中々難しい

只今、20:50也…

現在、立川のベローチェに居ります
まずは追加の風景から
R0033048.jpg
Moon



今夜の月は綺麗だ
観ていると何だか気持ちが落ち着く
いや、正確に言うと写真を撮っていると落ち着く…かな(笑


コンパクトデジカメだけれど、ここまで撮れれば十分さっ(^^;
このカメラは写真の楽しさを教えてくれたからね

年末ですっ
かなり慌しいです


何かに追われているような気がしてならない
まるで毎日、ジェットコースターに乗っているような感じ
イカンなぁ

先日、私をこのカラーのある世界に連れ出してくれた恩人の友人と久々にお話した
お会いすると毎回、お互いにマシンガントーク(笑


この友人にはとても感謝している
ウツ病で灰色一色だった私の心にカラーがある世界を教えてくれたのだから


今の私の全ては、この友人が私を外に連れ出してくれたことがきっかけ
それだけに話していると嬉しい

またこうして話が出来るということも
顔を見て話せるということも


あの2年前の暗闇の世界に居た私からは想像もつかない
何だか不思議な感じ

時にはこうして友人と心ゆくまで語らいあうのも楽しい
そう思えるようになっている自分にも感謝


さてさて…
ちょいとウツな私は追記にします

「やるべき事をやりなさい!」
「手を止めてないで、とにかく進めなさい!」

「仕事のデキル人間とは・・・だ!」
最近、よく聞かされる言葉です

そう言われても「一体、何をやれってんだよー!」っと心の中で泣きながら、毎日、何かを書いてます(笑


今の自分には「何が出来て」「何が出来ない」のか?
常によぎるこの考え

もし…
ウツ病になってなかったら、今の私はどんな事が出来たのだろうか?
どんな思考でどんな風に仕事を進めていただろうか?

っとイラン考えが時々過ぎる

考えても答えの出ない質問を時々、延々と繰り返している自分が居る

「あなたは何が出来ますか?」

っと問われて「自分はこういう事が出来ます!」っと言える人は凄いなぁと思う
それが本当かどうかはわからないけれど…ね(苦笑
私は、そんな事は言えないにゃっ

でも、復職してから時々考える
「今の私は何が出来ないのだろうか?」
っとね
決して「私は色んな事を知ってるんだゼっ!」っと上から目線では無く…

そして、突き詰めて考えれば、「何も出来ない」「何も知らない」自分に行き着く
それは自分を責めているわけでは無い

知っていると思っていたら、実は知らないことが結構、あったりする
だから意外と「何も知らない自分」に気がつくことがある

でも、そこからまた時計が回り始める

どこまで行っても納得の出来ない自分が居ることは自覚してる
ウツ病になったのも、そうした自分が居たからということも自覚してる

だから、「出来ない自分」が居てもいい
出来ないのなら、出来るようになればいい
生きている限り、出来ないことは無い
っと言うのは言いすぎか…(笑

もっと正確に言うなれば、「出来ないと思ったことを出来るようになれば、一つ進むことが出来る」
そんな感じ

この世の中は常に何かを学ぶことが出来る
どんな人からもどんなものからも

それは写真を撮っていても思う
どんなに小さいものでも、どんなにありきたりな風景でも、観方を変えれば実は意外な面があったりする

そこにちょっとしたオドロキとワクワク感を感じる
だから楽しい
そんな感じ

「病気の人間は使えない。そんな人間はいらない」
っと公言している部長様

今日もそんな会話に巻き込まれた
そして同意を求めてくる
そんなの同意できるわけないじゃんかー!っと心の中で叫びながらも、とりあえずうなずいている自分が嫌い

「イケナイ事をイケナイと言えない社会」
そんな社会は逆に要らない

時にはそんな事を嘆いてしまう私の心を見透かしたようにセラピストは言う
「でも、時には鎧を纏うことが必要なのよ」

うん
それは言われてから、自覚してる
自分を傷つけないためにもね
自分が元気であることが大切


自分が置かれている立場が意外にも高いのを最近、感じる
「この仕事は別に私でなくてもいいと思うんだけどねー」
っと言うと
「ラスカルっだから出来るんだよー」
っと言われる
いやいや、お世辞は通用しないから

単に他の人に比べて、時間があるだけさ
単にその技術に関して興味があるだけさ

それに誰もそんな事を考え、実行できるだけの時間を持てないから
そして「お前には技術がある!」っと言ってくださった部長様の言葉を信じてるだけ
部長様の言葉が本音なのか、その場の言葉なのかは正直わからない

通常の部長様の言動を観ていても、そんな言葉が出てくるとは到底思えない振る舞いをされる方だから

「本質的に間違ってる!」
っと時々、部長様はおっしゃる

「本質的」って何だろう?
(こんな時、「それって美味しいの?」っと時々考えてしまう私って…)

私にはまだ「本質的」という言葉を理解することが出来ない
でも、いつかそれが自分なりの解釈で理解出来る日も来るのだろうと思う

まだまだ私は若輩者だからね
物事を知らない人間だから

まだまだ色々なことを見聞きし、経験し、考え、自分なりの解釈で語れる人になりたい

そのためには自分にはウソはつかないこと
自分が思ってもないことは話したくないから

その場限りの発言はキライ
自分が感じるありのままでありたい

バカ正直だの、真面目だの言われてもいいさ
それで何が悪い?
っと訊ねて、理論的に答えられる人がいるとは思えないけれど…ね

今の私は「自分の感覚」が全て
写真を撮るときも
バレーボールをするときも
会社で仕事をしているときも
友人と話すときも
家族と過ごすときも
ありのままの私でありたい

「そうでなければならない」ことはないさ
演じるのではなく、自分の感じたままでいたいだけ


ウツ病になって、今までの自分もそうして過ごしてきた
そしてこれからの自分もそうして過ごしていきたいし、そう過ごしていくのだろうと思う

私はそれでいい
私は私なのだから

そんな感じ

さてさて
明日の朝は晴れるかなぁ?
関連記事
スポンサーサイト



theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して9年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください