FC2ブログ

これはウツを辿る考えなのだろうか?

只今、18:50也...

現在、自宅最寄のタリーズ
今日の東京は天気わるーい(泣

まずは今日の風景です
R0032643.jpg
The Bridge


R0032647.jpg
トリさんいっぱい


R0032648.jpg
民族大移動


R0032653.jpg
Green


R0032656.jpg
Yellow



朝5時頃は晴れると思ったんだけどなー
ちょい残念...

でも、朝、駅に向かう途中、トリさんの大群が楽しそうに(?)泳いでいるのを観て、何だか嬉しくなった

今日は大事な診察日でした
主治医  :「どうですか?」
っとの問いから始まる診察
ラスカルっ:「今週も好調ですね!」
診察が始まる前から、何を言おうか考えていた

頭の回転が速くなってきたと実感していること
以前に比べると集中していても頭は痛くならないこと
集中できる時間が長くなってきたこと

そんな事を話した

主治医  :「以前の感じが戻ってきた感じがするのね」

ラスカルっ:「はい、そうですね、以前のように考えることが出来るようになってきたと思います」

でも、本当は「以前の感覚が戻ってきた」とは考えていない
主治医に伝わりやすいようにそう答えただけ

私は主治医、セラピストを信頼している
この主治医、セラピストが居てくださったからこそ、今の私が居る

「ウツになる前の私」は多分、私の中にいるのだろう
でも、その頃のことはもう忘れた

今、ここに居る私はウツ病になる前の私と同じくらい元気なのか?、そうでもないのか?それは私にもわからないや(笑
それに今の私にとっては、それは正直、どうでもいいこと
今の私が全て


物事を速く考えることが必ずしも良いとは言わない
でも、色んな視点から考えようとする意識がある
そして、そうやって考えようとしている私が居ることを感じる

これは私にとっては良いこと
物事の観方は一つじゃないからね
一つの事を色んな角度から観ることで、その事をさらによく捉えることが出来るから。

まぁ、あまり考えすぎちゃうのも疲れてしまうんだけどね(苦笑
主治医には速く考えることが出来るようになってきた半面、ちょっとだけまだ頭が痛くなりますーっと答えておいた。それは間違いじゃないから。

主治医  :「年明けまでは、この調子で行きましょう」
もちろん、私にも異存は無い
ゆっくりとこのウツ病と付き合っていくつもり
ウツ病である私も私なのだから


さて...
そーんなウツな私は追記にします

ウツ病を発症した頃の自分の状態を正確には覚えていない
でも、はっきりと覚えていることがある
あれは、ウツ病と診断される1ヶ月くらい前のこと

自分でも「かなりヤバイ」と感じていたから、一日、休みをもらった
晴れた日だった


あの頃もそんな精神状態の頃は「自然の中に居よう」とする自分が居た(らしい)
確か、川原を歩いていた
川の流れや川原の周辺に咲く花々を見ても、何も感じない私が居た

何故かそんな事は覚えている

でも、あの頃は何を観ても、何をしても、何も感じなかった
嬉しくもない、楽しくもない、悲しくもない、何も感じない
そして、何故か焦っている自分が居た(と思う)
言うなれば「感情」というものが存在しない世界

その頃はまだ病院にも行ってなかったし、ウツ病と診断されてはいなかった
むしろ、「ウツ病」だとはこれっぽっちも考えていなかった
「自分はヤバイ」という考えはあったけどね
どうヤバかったかは覚えていない

そんな状態でも仕事の負荷が減るわけでもなく、誰にも相談出来ない日々が続いていた
「お前は絶対、病院に行け!」
恩人の先輩の一言がなければ、私はこうして、ここには居ないだろう

まぁ、そして一年間の休職を経て、復職したわけなんだけれど...
(詳しくは「過去回帰」のカテゴリを参照くださいな)

今の私はあの頃に比べると何かに「ワクワク」する心が芽生えてきている
その対象は様々なんだけれど...

でも、思う
今でも「死」というものは身近にある
けれど、自分がしていること、携わっていることにどことなくワクワク出来る
不思議だなぁと思う

セラピストに言わせれば「あなたはウツっぽいのかもしれないわね...」と言われるだろう
うん、確か前回のカウンセリングで言われた(今、思い出した(笑)

「今、この観ている景色、風景は二度と観れないんだなぁ」
っという感じは「死」を意識している考え
それはウツへの道を辿っているのではないか?
セラピストは言う

でも、ふと思う
「いや、そうじゃない。これはウツに向かっている道ではない」と。

確かに先に「死」があるのかもしれない
けれど、今、この五感で感じているこの感覚は「感謝」の心

今、ここに居なければきっと味わえなかったであろう

例えば、自分が今、携わっている仕事
確かにプレッシャーはキツイ
来年度、かなり大掛かりなプロジェクトになる気配が濃厚
部長様がこのタスクに異常な関心を持っているからね


まぁ、それはそれでいいのだけれど...
ただし、並大抵のプレッシャーじゃないから(泣


でも、感じる
何が出来るのかはわからない
けれど、何故かワクワクしている
不思議だなぁ...
プレッシャーかけられているのだけれど、何処となくワクワクしているこの感じは。


今、この時代に生きていなかったら...
もし、2年前、病院に行かずにそのままだったら...
もし、1年前、復職していなかったら...
この作業には携われなかっただろう
今、私はこの作業に携われることを感謝しているし、ワクワクしながら進めようとしている

全ては偶然なのかもしれないし、大きな意味で必然性のあるものなのかもしれない
けれど、私にとってはそれは正直言って、どうでもいいこと

今、こうして感謝出来る心があるということはウツ病になる前の私とは明らかに違う
健常者には中々理解出来ない考えであろうとは思う

でも、これは私自身が感じている事実
それでいいじゃない?
そう思う

決して、ムリして前向きに考えているわけでもなく、後ろを振り返り振り返り、何かを確認しながら考えたわけでもない。
今のありのままの私の考え
そしてそう感じていることを何故か誇りに思う


誰に対してというわけでもなく
敢えて言うなれば、自分自身に対して
これからもこうやって考え、時には悩みながら、時には感動しながら生きていくであろう自分自身に対して

さて...
今日は寒いっ
明日は今日よりも暖かいといいな♪
関連記事
スポンサーサイト



theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して9年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください