モハメドライブ報告(10/29)&ちょっと疲れてる私

只今、18:50也...

現在、会社最寄のベローチェに居ります
今日の東京は午後から雨...
何だかテンションもちょい低い...

やぁっと昨日、先日10/29に行われたモハメドのライブ写真セレクトが終わりました
まずはその写真から
DSC_4993.jpg
モハメド


DSC_4594.jpg
ドーナッツさん


DSC_4620_20101114220703.jpg
ドーナッツさん


DSC_4674.jpg
ドーナッツさん


DSC_4791.jpg
ドーナッツさん


DSC_5277.jpg
ドーナッツさん


DSC_4705_20101114220818.jpg
渉さん


DSC_5126_20101114220817.jpg
渉さん


DSC_5424.jpg
渉さん


DSC_5500_20101114220816.jpg
渉さん


DSC_5325.jpg
ドーナッツさん&渉さん


DSC_5281.jpg
ドーナッツさん&漱石さん


DSC_5163_20101114221003.jpg
漱石さん


DSC_5175_20101114221002.jpg
漱石さん


DSC_5381.jpg
漱石さん


DSC_5527.jpg
漱石さん


DSC_5770.jpg
漱石さん


DSC_5010.jpg
隆平さん


DSC_5016.jpg
隆平さん


DSC_4995.jpg
モハメド



あぁ、かれこれ3週間も前になっちゃう~
10/29 新宿LIVE FREAKでのモハメドのライブ
モハメドの演奏の前にいくつかのバンドさんが演奏していたけれど、やはり私はモハメドの演奏が一番だった

彼らはステージ上では輝いている
うまく表せないのだけれど、それぞれの個性が発揮されて、一つのステージを形作っているというか
ムダが無いというか...


観ていてヨシ
聞いててヨシ
写真撮っててもヨシ

みたいな(笑


でも、彼らのステージが始まるとそれまでの熱気とどことなく違うのはマジ
会場の熱気が数度上がる感じがする


彼らは彼らだけのステージじゃない
観ている観客を巻き込んで、さらに大きなステージを作る

もう彼らの写真を撮らせて頂いてから2年くらいかな?
いつ観ても、いつ聴いても彼らの音楽には魂が入っているなぁと思う

彼らのステージが始まる前、漱石さんと会話する時間があった
「写真を撮るという行為と演奏することはどことなく共通点がある気がするんですよ」といった言葉が興味深かった
彼らは演奏するアーティストというよりも芸術家なんだなぁと感じた
そして、毎回聴く度に彼らの音楽は常に進化しているんだなぁと感じさせてくれる


ウツ病である私でも聴きに行く度に元気をもらえる
そんな彼らの演奏を色んな方にぜひ聴いてみて欲しいなぁと思う

モハメドのマイスペース(視聴が出来ます)
http://www.myspace.com/mohamead


彼らのステージは激しい
毎回、写真を撮る度にその激しさは増す一方
でも、その激しさがまた、モハメドの良さの一つ


そしてその激しさは彼らだけの激しさでは終わらず、観ている観客を巻き込んで大きな熱気の渦が出来上がる
そんな感じがする

前回行かせて頂いた下北屋根裏での写真はブレまくり(苦笑
それもあってか、今回はなるべく止まって演奏していたんですよーと演奏後にドーナッツさんから聞いた
嬉しい限りです

そのせいか、今回、1600枚近く撮った写真もブレていない写真が結構あって、セレクトするのにも時間がかかってしまった...
結局、最後まで選びきれず、同じような写真がセレクトされてますが(笑

でも、毎回撮らせて頂く度に私も何となくコツがつかめてきたような気がするので、次回はもう少し容量の大きいメディアを用意して撮らせて頂こうと思う

私がこれまで撮らせて頂いた写真は私のブログのカテゴリ「モハメドライブ」に載せています。良かったら観てみてください。

さて...
ちょいウツな私は追記にします

どうやら私のタスクの負荷がこれから、かなり上がりそうな気配が濃厚になってきた
それというのも部長様がかなり関心を示しているのもあり...
周りの部署に宣伝もしているようで...

うーむー
宣伝するのはいいのだけれど...

もちろん、私自身もそのタスクに関しては、興味があるし、ぜひやりたいことではあるのだけれど...
風呂敷を広げすぎていやしないですか?
っとちょい不安になる

まぁ、まだ本格的に取り組み始めてから、まだ日も浅いのだけれど...
それにしても、そう簡単には進まないのも事実
でも、何故か話はどんどん先に進んでいるんですけどーーー...
っと課長と苦笑い...


まぁ、やりがいのある仕事であることには間違いはない
多分、この時代が求めているものであることでもあるのだから...


さて...
問題はこのウツ病である私がその負荷にどれだけ自分の力を発揮できるか...だな


あまりプレッシャーをかけられすぎると自由な思考が生まれないので、プレッシャーだけはかけて欲しくは無いのだけれど...
こればっかりは会社員である限り、しょうがないか...

それよりもそのプレッシャーをプレッシャーと捉えないような強い志を持ちたい
この分野に関しては、技術的に出来ること、出来ないことに関しては部内の誰よりも詳しいという自信はある
まぁ、それを調べる人は今まで居なかったからね

だからこそ、そこに私が今、していることの価値があるのかもしれないナーとも思う
でも、どこにどれだけの期待をされているのかがイマイチ微妙にわからない

本筋は、ずれていないと感じてはいる
ただ、これからしようとしている事が、期待外れなのか、期待通りなのか、期待以上のモノになるかはまだわからない

多分、私の不安はそこにあるのだろう
いつか自分の中で整理することも必要なんだろうな

そんな気がする

さりとて...
もう会社は出たのだから、放っておこう(笑
また明日、考えればいい話さ

でも、今の私に出来ることは記録し続けること
書かないことには何も始まらないのだから
すぐに忘れてしまうのだから
そして書くことで忘れることも出来るのだから


そう...
私はウツ病なのだから
ウツ病になる前のように自分の話したこと、相手が話したことを覚えておくことは出来ないのだから

あの頃は確かに「覚えておかなければならない」と思い込んでいた気がする
でも、ウツ病になってわかった

人間は物事を忘れるように出来ている
正確には忘れていないのかもしれないけれど、忘れてもいいように出来ている
忘れてもいいように記録を取ることも出来るのだから


整理はその後でいいや(苦笑
そのほうが今の私のやり方には適していると思うから

物事には良い、悪いがあるけれど...
絶対的なものは無いと思う

何故なら今でも「死にたい」という私が私の中にいるのだから
正確には「死にたい」のではないけれど...
ただ、「死」が身近な存在であることは事実だから
「死にたい」という感情は別に悪いことじゃないさ


いつ死んでもいいように今、この瞬間を如何に輝きながら生きていくのか
それだけのこと

人はいずれ誰しも死ぬ
それは必然


それまでの間、如何に豊かな気持ちで生きられるか
どんな死に方でも、死ぬ時に「良い人生だった」と振り返りながら死んでいく人生を送りたい
決して、悲観的な考えではなく
前向きでもなく
今だけをしっかりと見つめて生きたい
それだけが今の私の願い

さて...
明日は晴れるかなぁ?
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください