この人生を豊かにするために...

只今、19:15也...

現在、会社最寄のベローチェ
今朝は起きたら、6時半を過ぎてたっ

きゃーっと言う事で慌しく準備して出かける私
今日は朝から打ち合わせなので、遅れることは許せない日だったから


携帯が壊れて2日目...
携帯に入っていたアドレス帳は残念ながら救えなかった(泣

明日には新しい携帯が手に入る
ちょっと古い機種だけれど、ドコモの携帯無償サービスに入ってたから良かった
年に2回だけ使えるそうです(豆知識

残念ながら、連絡が取れなくなった友達も居る
このブログを観ていたら、連絡くださいー


でも、まずは慌しい中でも、撮った写真から
R0032574.jpg
The Bridge


R0032578.jpg
川原


R0032581.jpg
川原


R0032585.jpg
にゃんこ


R0032588.jpg
紅葉


R0032591.jpg
水車


R0032593.jpg
モノレール



最近、同じようにウツ病で休職して復職してきた後輩達の様子がちょいヤバげ
休みがちであったり、出てきても、顔色が悪い
それとなく声をかけるのだけれど、意外と元気そう


でも、果たして周りはそう見ているのだろうか?
同じように顔色が悪そうだったねという意見を多く聞く

自分の経験から思う
多分、この時期は季節の変わり目で体調の変化が激しい
それをコントロール出来ない悔しさと、また休まないといけないのではないか?という恐れ
そして、働かなければならないというプレッシャーからさらに体調が悪くなっているのではないか?
そんな気がする

今度、出てきた時にゆっくり話を聞いてあげよう
多分、本人からは私に声をかけにくい状況になりつつあるから

私としてはいつ声をかけてくれてもいいのだけれど...
意外とウツ病になっている子は、いらない心配をしたりするもの
自分が声をかけて作業を中断させていいのだろうか?っとかね(^^;

倒れるより私で良ければいつでも話してもらって、少しでも楽になってもらえるなら、そっちの方が何倍も嬉しいのだけれど...なぁ

さて...
そんな彼らを観ていて復職した経緯やその当時の頃が思い出される
そんなちょっとした自分の過去回帰も含めてウツな私は追記にします

復職した当時は会社に行けるだけで嬉しかった
仕事が無くても、自分の席があるという事実は嬉しかった


でも、会社に行くことに慣れてしまうとさらに上を求めたくなる
仕事がしたい
でも、一旦、休職して仕事の無い生活に慣れてしまうと仕事のある生活を送るのは中々シンドイ

そして次第に何故か自分で自分を鎖で縛り始める
もっと仕事をしなきゃ
みんながしているように
何故出来ないの?


でも、出来なくて当たり前
仕事がある生活は目まぐるしい

ウツ病になって体力が低下しているのに、頭をフル回転させるような事はムリ
それを本人が自覚しないといけないと私は思う


「自分はまだ出来ないのだ...でも、いつか出来るように必ずなる」
復職してからしばらくはそんな想いだったように思う
ただ、それさえも鎖の一部になっていた時期もあるけれど...

自分を鎖で縛り付けるのは、いとも簡単なこと
私はウツ病になってから色んな人と出会えた
まだ自分が知らない世界を観た
そして今も観続けている

それは悪いことじゃない

ウツ病になってから、色んな人に出会った
ネットでリアルで色んな人に出会えた
そして助けられている


そんなみんなに感謝
私がこうして生きて、会社に行けているのはそういう人達のおかげ
この生きにくい世の中において、人を助け合う場所があるのだということを初めて知った気がする


残念ながら、このウツ病の世界は健常者には理解出来ない世界であるとは思う...
だからと言って、健常者を批判したりすることは無いさ
私もこの世界を知らない人間だったのだからね

多分、今のウツ病の私が出来るのは、ウツ病になっている人と健常者の間を取り持つこと
もちろん、自分の具合が悪くなることは避けねばならない
それは最優先事項

自分が元気でない限り、他人を救うことなんて出来ないのだから
これはセラピストから、こっぴどく言われたこと

自分が元気であるために
自分が元気であれば、救える人が居るのなら、その人達のために元気でいよう
そしてもっと元気になろう
そう思う

私がこの時代に生まれ、生きているのには何か理由があるんだろうと思う
こう言うと「自分が生きているのに理由を求めてるなんておかしい!」っと批判する人も居るのは承知

でも、この時代に生まれ、生きているからには、何かしたいと思う
それは自分が生きている証拠を求めているのかもしれない
無意識に何か意味を持たせたいのかもしれない

でも、それでもいいじゃない?
それに自分がしている事、生きている事に意味があった方がこの人生は楽しく有意義に過ごせるんじゃないかなと思う

意味を見つけられなくてもいい
それを探し続けてもいい
どういう風に生きるかは人それぞれ
色んな考えがあってもいい

ただ、自分にとって、この生きている時間を豊かに過ごすにはそういう事を考え続け、悩み続け、何かを発見したりすることが今は最適のような気がする

生きている事に意味の無い人はいない
どんな人にも価値はあるさ
価値というと数字を求める人がいるかもしれないけどさ
この場合、数字なんて必要ないさ
自分が生きていることを実感できれば、そして豊かに生きようと思うことが出来れば、それでいいんじゃないかと思う


この私の人生が豊かであったかどうかは後で考えればいい
それこそ、死ぬ瞬間に「あぁ、いい人生だった」と思えればそれでいい

そう思えるように生きてみたい
ウツ病になって初めて芽生えたこの考え

ウツ病を発症した頃の私は「生きていること、自分が存在しているさえも考えられなかった」
ウツ病で休職していた頃の私は「その一瞬一瞬を生きるのに精一杯」だった
復職してからも「その一瞬一瞬を生き、そして次の朝を迎えるのに精一杯」だった
復職して仕事をすることに慣れ始めた頃の私は「その日一日、その一瞬一瞬の出来事をどう乗り切るかに精一杯」だった
仕事の量が増え始めた頃は「次の日、次の週までに何をしたらいいのかを考える事に精一杯」だった
そして、仕事の量が増え続けている今は「次の日、次の週までにどこまで進んでいればいいのかを考えるのに精一杯」

そういう意味では徐々に頭の考えが速くなって来ていると思う
もちろん、パワハラな部長様の言動についていくことは中々難しいのだけれど...ね(^^;

さて...
明日も晴れてくれるといいな♪
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください