FC2ブログ

ウツ病は治す病ではないのだろう

只今、17:15也...

現在、サンマルクカフェに居ります
今日はバレーボールの練習がある日

腰痛も少し緩和されてきた感じがする
これくらいなら、全開でやっても大丈夫かな
まぁ、ムリはするつもりはないけれど...ね

今日の東京は朝から雨...
5時ごろに起きたけれど、雨が降っていたので、散歩は止めた

今日は一日のほとんどを寝てた
堕ちていたわけではない
ただ、眠りが足りない気がしていただけさ

バレーボールの練習に行くまでに少しでも体力を回復させておきたかっただけ

その甲斐があったのか、ちょっとだけ元気
雨が降るとテンションは下がるのだけれど...ね


さて...
ウツな私は追記にします

今までカウンセリングで言われ続けていることを振り返る
ウツ病であることを認めること
ウツ病を治すのは自分自身であることを理解すること
・大雑把な性格になること
不器用を器用に変えること、変えられることを知ること
・自分が進める路線を複数、持つこと、模索すること
生き方は自分で変えられることを知ること
・いい加減な性格になること


他にも色々なことをたくさん言われてきた
事あるたびに同じことを言われ続けるのだけれど...

でも、やはりウツ病は治す病ではないのだろうと最近、思う
ウツ病になる前と同じように仕事をすることは出来ない

ある意味、生き方が違う
考え方が違う

今を人間らしいと思うのならば、あの頃は人間らしくなかった
限界まで挑戦してなお、限界に挑戦しようとする気力があった


それがいいのか、悪いのかはこの際、問わない
でも、そのせいで体調を崩したのは事実

笑おうと思えば、笑える
話そうと思えば、話せる
自分の意見を言おうと思えば、言える

ウツ病であろうとなかろうとそれは関係ない

でも、不思議なもので健常者からしたら「ウツ病である人間」「笑えない」「会話が成り立たない」「人間らしくない」と思われているらしい
そしてウツ病で倒れた人間のことを隠そうとする風潮が今でもある

復職して色んな人と会話して認識した
私がウツ病で倒れたことを知っていた人間は意外と多い
でも、表立って、知っていた人間は一握り
静かに水面下で「ラスカルっがウツ病で倒れたらしいよ」という「噂」が広まっていた

それはそれでちょっと面白いなぁと思った
当事者である私からしたら、何ともまぁ、体裁だけを気にする人が多いことか...と笑ってしまう

復職して一年3ヶ月経つ
今では「私はウツ病です」と言わないと認識してもらえない

まぁ、ムリに認識してもらう必要は無いのだけれど...(^^;
でも、不思議なもので、見た目で判断されやすいんだなぁと思う
こんな感じだから「アイツはもう大丈夫だろう」と認識されている節がある

いやいや...
まだウツ病ですから
繰り返し、繰り返し、セラピストから言われ続けてきた言葉を忘れてはいけない

ウツ病であることを理解することウツ病であることに甘んじることは違う

私はウツ病であることに甘んじているのではないだろうか?
っと時々思う

でも、それは違うという結論に至る
甘えられるほど、優しい病ではないのだから
その状況に居たいと思えるほど、この病は優しくはない


元気になれるのなら、何でもやろう
あの暗闇に戻ることにならないように
あの時間も無く、色も無く、独りの世界は果てしなく暗い


こうしてバレーボールの練習をしに外に出てきて思う
あの頃はこうして外に出てくるのだけでも苦痛だった
今はこうして外に出てこれる

それだけでも幸せなのだということをまずは認識しなくては
でも、今はその余裕が無いのかもしれない

「一人になって、ぼーっとしなさい」っとセラピストは言う
でも、出来れば、晴れた日にぼーっとしていたい

ここ1週間くらいは天気が悪そうだから、会社を休むのは止めておこう
どうせなら、晴れて散歩が出来る日に会社を休もうと思う

私の生き方は間違っていたのか?
いや、多分、正解とか間違いとかの問題じゃないのだろう

この性格は中々変えられないのも事実
それはよくわかってるさ

でも、ウツ病になってみて、自分の考え方、物事の捉え方が変わってきたのは事実
変わらざる負えない状況になっていることも事実

休職して一年、復職して一年、ほとんど会社の中の仕組みに触れていないし、全てが白紙の状態なのだから
だから周囲が「当たり前」のように知っている世界は、私にとっては「あなたの知らない世界」

それを恥ずかしいと思う感情は確かにある
でも、知らないことはイケナイことじゃない
恥ずかしいことでもないはず

忘れたことはもう一度、学べばいいはず
私はどちらかと言えば、生き方が不器用なタイプ
言われたことをマトモに受止めてしまうタイプ

周囲の人間のようには受け流せない
10言われて100わかる人間なんていないさ

まぁ、周囲はそれを求める輩がたくさん居るのだけれど...ね
出来なくてもいいさ

今一度、チャレンジする心を思い出したい
一瞬の出来事に集中する力を
何かを継続して続ける力を
それが私の力の源のような気がするから


今の私を受け入れることが多分、大切
今の自分を認識すること

復職はゴールじゃないさ
今もこれからも手探りさ

自分の人生は自分で生きるもの
手探りすることは怖い


けれど、怖がっていては進めない
進みたいのならば、歩み続けよう
もう一人の自分を探しに...
関連記事
スポンサーサイト



theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して9年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください