FC2ブログ

自分の生き方を見つめさせられる病

只今、17:45也...

現在、サンマルクカフェに居ります
午前中はタリーズに居たよなぁ(笑

サンマルクカフェのブラックは相変わらず、苦くて美味しい
タリーズの本日のコーヒーの方がマイルドな感じがするけど、ここのブラックもいい


もうすぐバレーボールの練習がある
来週は試合だ!
っとちょっと気合が入ってます

さて...
追加の風景です
(ってかコサギさんだらけ(^^;)
DSC_9828_1.jpg
コサギさん


DSC_9877_1.jpg
コサギさん


DSC_9878_1.jpg
コサギさん


DSC_9879_1.jpg
コサギさん


DSC_9880_1.jpg
コサギさん


DSC_9881_1.jpg
コサギさん


DSC_9880_1_20100828095146.jpg
コサギさん


DSC_9881_1.jpg
コサギさん


DSC_9882_1.jpg
コサギさん


DSC_9883_1.jpg
コサギさん


DSC_9884_1.jpg
コサギさん


DSC_9885_1.jpg
コサギさん


DSC_9886_1.jpg
コサギさん


DSC_9900.jpg
川の流れ


DSC_9919.jpg
The Bridge


DSC_9983.jpg
夏の日差し


DSC_0002_1.jpg
カゲロウ?


DSC_0005_1.jpg
カゲロウ?


DSC_0031.jpg


DSC_0026_20100828161134.jpg



コサギさんの飛ぶ姿は美しい
今日のお気に入りは二枚目の飛び立つ姿

どこを目指すかはわからないけれど、まっすぐに伸びた羽が綺麗
そして、飛ぶ先をまっすぐに見ている姿がとても印象的


さて...
表題の件はウツな私なので、追記にします

ウツ病になる人はマジメな人が多いとよく言われる
ここで言うマジメとは几帳面とか神経質とかいうことも含まれる
(っと敢えて言おう)

確かにウツ病になる前の私は言われたことを全力で取り組んでいた
120%の成果を求められていると「勘違い」していたから


ウツ病で倒れてから「そんなに頑張らなくても良かったのに...」と言われてもね
私の周囲に居る人は大半がそんな感じ
中には私に「絶対に病院に行け!」っと行ってくれた人も居るけどね
これは少数派

そして何故かどんな仕事でも「出来て当たり前」的な風潮が漂う部だから
出来ないヤツというレッテルを貼られるとそれは中々剥がれない


そこには先輩も後輩も関係ない
出来ない先輩は追い越していけ!的な風潮が漂っているからね

復職してみて思う
いわゆる中堅と言われる層には、既に私の後輩が占めている

彼らは「自分が一番」と考える節が強い
そして自分が苦手な分野から逃げるのが上手い
いわゆる口達者


あ、決して彼らを批判しているわけじゃありません
ただ、私の考えとはあわないだけ
上っ面は確かに同調はするけど、根本的な考えがちょっと違う

「俺達が抜けたら、この部は崩壊する」

っと豪語する彼ら
それはそれで、いい覚悟をしているとは思う

でも、ウツ病で倒れてみてわかった
仕事に生きがいを求めてはいけないんだよなぁ...

一日の大半を過ごすのは会社
だから、どうしても仕事のことで頭が一杯になる
それはそれでしょうがないことなんだけれど...ね

あの頃、一日をふと振り返ると空しい気がしていたような気がする
ウツ病になって、あの暗闇を経験し、そしてカラーのある世界に来た

ウツ病になる前もなった後も変わらない風景がある
今朝の川原のように
自然はいつもそこにある

でも、ウツ病になる前となった後では、観て感じることが全く違う
川のせせらぎ
朝焼けの美しさ
コサギの飛ぶ美しい姿
青い空
オレンジ色に輝く夕焼け

そのどれもが変わらずそこにある

今まで生きてきてその美しい風景に気づかなかった
気づいてから何かが変わった
正確に言うならば、ウツ病にならなければ、気づかなかった世界


自分の気持ちに素直に言うならば、ウツ病になって良かったと思う
こういう言い方をすると「何言ってんだ!?的に思う人も居るのは承知

なりたいと思ってなった病では無い
ならない方がいいし、周囲の人間にはなって欲しくない

でも、この風景を観て美しいと感じるのは自分の素直な考えだと思う
また観たいと思う
それは私が生きる上での糧

「自分の気持ちに素直になりなさい」

っとはセラピストから時折、言われる言葉

素直になればなるほど、何故か気分が良い
ありのままの自分で居られるというのはストレスが無いのだろう


殺伐とした社会
人を貶めることでしか自分の存在意義を見出せない輩
人の陰口をたたくことで自分の存在を誇示する輩

そんなつまらない事で自分の品位を落としてはいけないよなーっと思う

自分の品格が高いとは思わないよ
けれど、自分の心にだけは素直でありたいと思う

セラピストは言う
「会社で生きていくには、何でも言っていいわけじゃないのよ?」
その通り
だから、言わない
心の中ではつぶやいているけどね
そこは賢く生きないとね

こんな社会では生きにくいのだけれど...
それでも生きていかねばね

自分の生き方を見つめるには、これは良い機会
この病は私の人生の中でターニングポイントなんだろうと思う
この生き方はキライじゃない

ただ、それだけ
それだけでも、私にとっては大きなこと

うん
私は私のままでいい


さて...
バレーボールの練習に行こう!
関連記事
スポンサーサイト



theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して9年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください