私は私のままでいい

只今、18:15也...

現在、自宅最寄のタリーズ
川崎FMで放送してる「浅羽由紀さん Four-leaf clover」を聴きながら書いてます
サイマル放送なので、普段聴けない場所にある放送でも、インターネット経由で聴けるのは嬉しいですね


多分、この記事が書き終わるのはもっと時間が経ってからなんだろうけどね(^^;

まずは追加の風景から
DSC_9657.jpg
オレンジ


DSC_9660.jpg
Sunrise


DSC_9637_20100824053248.jpg
Sunrise


DSC_9649.jpg
Yellow


DSC_9650.jpg
White


DSC_9652.jpg
オレンジ


DSC_9654_20100824053245.jpg
Blue


R0032121.jpg
Sunset



朝の景色も綺麗だったけれど、夕方に見た空もハッとさせてくれた

でも、今日は思い切り寝不足だな
午前中は頭が回らない回らない(^^;


今日は大事な診察日
2週間ぶりに会う主治医の笑顔は素敵だった
眠れないことは伝えたけれど、いつも通り「様子をみましょう」ということで薬の変更は無し
 アモバン10mg(睡眠時)
 セロクエル150mg(睡眠時)
 ユーロジン1mg(睡眠時)


小学生のバレーボールの合宿に参加してきたことを伝えると驚いていた
そして自分でもそれが自信に繋がっていることを伝えると主治医は満足そうだった
それが嬉しい

主治医がたとえ、見せかけだったとしても、嬉しそうな表情をしてくれることが嬉しかったのではない
自分の口で「自分に自信が出てきた」ことを言えた事が何よりも嬉しい

もちろん、ここまで来れたのは主治医やセラピストのおかげ
感謝~

でも、今日も色々なことがあった
改めて、自分が戦場にいるんだなーと思い知らされた
詳しくはウツな私なので、追記にします

うちの部にはウツ病で倒れて復職してきた後輩が何人か居る
復職を経験してきた私だけれど、そうした後輩を見ていると「復職をする」というのは、大変なことだと思う

休職中は自分の都合の良いように時間を使える
だからと言って、グータラしているわけじゃない

それまでの会社生活で使い果たしてしまった気力、体力を回復させるためのお休み
会社から「休んでもOK」と公然と頂いたお休み


休職をする者の気持ちは健常者にはわからないだろう
だからと言って、それをどうこう言うつもりも無い
大抵、ウツ病で倒れて、休む方は申し訳なく思いながら休んでいるのだから


「復職をする」というのは、とても体力、気力を使うこと
それまで自由に過ごしていた時間が会社という中で制限されるからね


いや制限というのは正確では無いか...
お金をもらっているのだから、当たり前...という考えもあるのは承知

でも、今日、部長様が吠えていた(らしい)
「そういや最近、復職してきたヤツはちゃんと定時に来ているのか!?」
その対象となった子は定時には来ていないらしい
そして、誰もそれをフォローしていないらしい


復職をする方にも覚悟が必要
だけれど、それを受け入れる方にも寛容さが必要


寛容という言葉を調べてみた
「心が広くて、よく人の言動を受け入れること」

私のボキャブラリーでは良い言葉が思いつかないのだけれど...
受け入れる方には「ウツ病である人の言い分を聞く」だけでなく「同じように働くことが出来るようにすること」も必要だと思う

そういう意味では私は良い上司に恵まれたのかもしれない
もちろん、私の上司も陰口はするし、人を蔑む時がある
どちらかというと部内に生息する魑魅魍魎と似たものがある
でも、私は私なりのやり方でこの中で生きていかねばならんのだろうなーと思う


私がこうして復職して一年経つということは、この復職の仕方は良かったと信じている
正確には会社的にはイケナイことなんだろうけど
それでも、自分がこうして復職してきていることを信じよう
そう思う

部長様からそれを咎められたとしても、私は自分の生きてきた道を信じる
もちろん、歯向かうつもりは無い

でも、復職してきた私は何とか周囲の役に立とうとしていると自分でも思う
そのための活動ももちろんしている
私にしか出来ない方法で
私なりのやり方で


決して意固地になっているわけではない
もし、批判されたとしたら、その批判は敢えて受けよう

イケナイことは素直に認めれば済む話
その批判を受けた後、どうすればいいのかを考えれば済む話

それにこの復職の仕方は課長にも相談しながらしてきたことだから
私一人の判断では無いから


今日は大事な診察日だったから少し早めにあがらせてもらってる
部長様が吠えてたのもあって、一応、課長に相談
「あ、大丈夫だから」
と笑いながら答えてくれる課長に感謝

なるべく人目につかないように出てきたけれど、多分、部長様の目にはとまっているだろうな
でも、それでもいい

別にふざけているわけじゃない
負い目になるようなことをしているわけじゃないのだから


診察時間のギリギリまで仕事しているのだから
堂々としていよう
この診察は今の私には必要なことなのだから


でも、「自分のしてきた事を信じる」という考えは復職してきてから、あまり感じなかった考えなのかもしれない
少しは自信が出てきたという事なのかもしれない


この自信をうまく活かしていきたいなーと思う
もちろん、自信過剰にならずに

まだまだウツ病なのだから
焦らずに
諦めずに


頑張らなくても頑張ってしまう性質なのだから
ウツ病である私は頑張らないように頑張らないといけない
これはホント

うん
多分、大丈夫
関連記事
スポンサーサイト

theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して8年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

blogram
あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください