FC2ブログ

こんなところでくたばるつもりは無いよ

只今、18:40也...

現在、会社最寄のベローチェに居ります
久しぶりの会社はちょっとダークだったりもします

でも、先週の夏休みは程よく私の気持ちをリフレッシュしてくれたようです

まずは追加の風景です
R0032082.jpg
The Bridge


R0032084.jpg
川原


R0032085.jpg
コサギさん


R0032088.jpg
オレンジ


R0032089.jpg
Morning


R0032098.jpg
Sunset



会社がある日で晴れてる日は一つ隣の駅まで15分ほどかけて歩いていく
暑いけれど、朝日を浴びれるし、晴れていれば、青空も見えるからね


久々の会社だし、気分よく行きたかったので、歩いた
暑かったけどね(^^;


花の名前は中々覚えられないのだけれど、時折見かける色々な花達は元気を与えてくれる

予想通りと言うか、相変わらず魑魅魍魎が跋扈する社内
まったくもーーー


でも、多大なストレスは感じていない
久々の会社は私に「自分がまだ病であること」を思い出させてくれた


詳しくはウツな私なので、追記にします

朝から部長様のパワハラ発言が炸裂っ
それに右往左往する課長連中

観ているこっちがハラハラするくらい、部内のみんなはバタバタしてる
上がそんな感じだから、部内のみんなも何だか殺伐とした感じがする

私はどうかと言うと、意外と冷静だった
誰もそんな私を責めはしない

今日は久々の会社だったけれど、自分に出来ることに集中してた
部長様から直々に言われたことだからね
まぁ、いつその発言が覆るのかわからないところが怖いんだけれど

今年度は私の階級が上がらないことも確定したらしい(課長から言われた)
6月くらいに一度、聞いてたからね
そんなに大して驚きはしなかった

でも、ここは少し腰を落ち着けて考えた方がいいのかもしれない
と考え始めた

果たしてこの環境は私にとって、良い影響を与えてくれるのだろうか?
毎日のように繰り返される修羅場
パワハラな発言は部長様に限ったことでは無い


部員と部員の間でも同じような会話がされている
陰でコソコソとする会話

そんなのはキライ
まぁ、私のことを何と言われようとも構わないと思っているので、何とも感じていないのだけれど

私は私で居たいだけ
ただ、それだけ
今の自分は自分の居場所を自分で見つけられるように努力する時期なんだろうと思う

うちの部にはウツ病で倒れて、復職してきた後輩が3人居る
最近、復職してきた子と本当に久しぶりに会話した
まだ慣れてないらしく、緊張してた

誰もその子と会話しようとはしない
自分の時もそうだったなぁーと思いつつ、会話した
まぁ、これから会話する機会もあるさと思いつつ、その子と話していて感じた


自分の居場所が見つけられない
自分は必要とされていない
何をしていたら、良いのかわからない
かと言って、周囲がそれを与えてられる程、余力があるわけでも無い
そして、復職してきた子のケアはしているようで、実は本人には正確には伝わっていない


本人と会話し、課長と会話してみて、それがよくわかった
まぁ、自分の時もそうだったけれど、ウツ病で倒れるくらい、活力が無くなってしまうと、どうしても「申し訳ない」とか「自分の居場所は無いんだ」と思ってしまう

周囲がどんなに注意深く扱っているように見えても、本人にはそうは受け取れない
ここいら辺に健常者と精神的な病を抱えたものの偏見があるんだろう


どちらかの主張が間違っている可能性もある
ただ、どちらを聞いても「私はこう言っているのにアイツは...」となる

不思議なもので、少し視点を変えるとどちらの意見も正しいように見える
多分、正解は無い
そんな気がする

私がウツ病で倒れる時に病院行きを勧めてくれた恩人の先輩が居る
うちの部はそんな状況なんですよーと恩人である先輩に雑談してみたところ、言われた
「だからと言って、ラスカルっがそれを何とかしようとしちゃいけないゼ」
これは今の私には的確なアドバイス

私はまだウツ病なのだから
他人をどうにか出来るレベルじゃないのだから


私が出来るのは自分の体験を他人に伝えることだけ
他人がどう行動するかは私が考えることじゃない

でも、ちょっと考える
復職してきた後輩達と私の違いは何だろうか?
健常者からしたら違いは無いのかもしれない


復職して一年経ってみて思う
復職してくる者には、自分が病であることを認める覚悟が必要
受け入れる側には、受け入れるだけの寛容さが必要

そんな気がする

確かにみんな仕事でいっぱいいっぱい
今日の部内を見渡してみても、パワハラな発言、他人を貶めるような言動が多い

みんな自分のことで精一杯
それは健常者であろうとなかろうと変わらない

だからと言って、他人のことをとやかく言うことはイケナイ事だよなーと思う
健常者の間でも殺伐とした感じなのだから、ウツ病である私にとっては、もっとキツイ環境に見える


まぁ、私は大した仕事はしてない
でも、だからと言って、この環境にいつまでも甘んじているつもりも無いさ

出来ることを一つ一つ増やしていくだけ
それがいつか必ず大きなことを成し遂げる原動力になることを知っているから


そして、今、気をつけないといけないことがある
自分がウツ病であるということを忘れてはいけない
他人よりもまずは自分のことを優先すること
小さな成功体験を重ねること


うん
今日の私ならば、大丈夫

何かを背負っているわけじゃない
これ以上、背負えるほど、元気になっているわけでもないからね

それを自覚出来るだけの冷静さを持ち合わせているから、大丈夫
そんな気がする

そして、こんな状況で、またあの暗闇に堕ちるつもりは無いよ
暗闇に堕ちることだけは避けないとね

そのためならば、自分が「まだウツ病であること」を公然と言うことは間違っていないと思う
そしてそれは決して卑怯ではないと思う


さて...
暑いからもう少しノンビリしてから帰ろう
明日も暑いのかなー
関連記事
スポンサーサイト



theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

(^-^)v

こんばんはe-251e-15

環境はあまり良いとは言えませんが、相談できる先輩の方がおられのは幸せです^^

自分が辛い思いをしていると、相手の気持ちもわかってしまって、つい何とかしてあげようとして。。
却って傷付けてしまったことがあります。
私自身も傷付いてしまいました。

その時、カウンセラーの先生に言われたのが、まず自分を愛し、大切にする努力をしなさいと。
小さな事でもいい。
がんばった自分を褒めてあげなさいと。
気分が晴れないなら、お部屋に花を飾ってみると良いわよって。

もちろん、話しかけてあげたり。。とかは良い事だけれど、それ以上は、きっと背負ってあげられない時期なんだろな。私もラスカルっさんも。

ずっとこのままじゃない。
自分らしく少しずつ。
りったも前進中ですe-247

りったさんへ

こめ、さんくす♪

ホントにその通りですね~
「まず自分を愛し、大切にする努力をしなさい」
同じことをセラピストからよく言われます(^^;
言われるのは簡単ですが、実践は中々、難しいですけど…

でも、その気持ちを持っているか否かでずいぶんと変わるものなんだろうなぁと思っています
何にせよ、りったさんの言う通り、「自分らしく少しずつ」何かに向かって進めればいいなぁと思います

ゆっくりといきましょうねん♪

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して9年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください