FC2ブログ

得体の知れない疲れ

只今、18:10也...

現在、会社最寄のベローチェ
かなり疲れてます

まずは今日の風景から
DSC_9013.jpg
Morning


DSC_9018.jpg
Sunrise


DSC_9020.jpg
Sunrise(ちょい失敗)


R0031935.jpg
The Bridge


R0031939.jpg
モノレール


R0031937.jpg
川原


R0031940.jpg
反射する太陽


R0031941.jpg
Morning


R0031947.jpg
Sunset


R0031949.jpg
Sunset



今朝は起きたら、5時
朝散歩に行っても良かったのですが、時間が足りなくなるので、そのままベッドに倒れこんで寝てました

今日も何だか疲れてます
憑かれてるっていう方が正しいかも...


そしてちょっとだけ風邪気味です

そんなウツな私は追記にします

風邪を引いているせいかもしれないけれど...
みょーに疲れてます

誰とも話したくないし、資料も見る気になれない
かといって、今日締め切りの提出資料もあるわけで...


何だかふらふら~っとしながら、ひたすら机に向かってた
会社が終わったら、即行、退社してきましたが...

でも、まっすぐ帰ることが出来ない
それくらい疲れてます


帰りのラッシュに巻き込まれるのはしょうがない
けれど、それに耐えうるだけのパワーがありません


なので、ベローチェでちょっと休憩

日中、少しだけ会社を抜け出して、近くの公園でボーっとしてました
強い日差しに照らされると、確かに暑い
けれど、身体中に「元気だせー」っと言われているようで、少し心地よかった


でも、そんなに抜け出しているわけにもいかないので、すぐに戻りましたけどね

休職中は、確かよく散歩してた
こんなに日差しの強い日でも
太陽に身を晒しながら、よく歩いてたなー


公園でボーっと空を眺めるとそこには時間に囚われない世界が広がっていた
私一人が居なくても、いいじゃん?
そんなに大して戦力になってないのは、誰の目にも承知の事実だから

あ、決して悲観的になってるわけじゃありません
自分を追い詰めやすい自分に対しての言葉です
どんなに些細なことでも気になってしまうのでね

休職して、もうすぐ復職という時期は、よく考えてた
「結局、私には何も無いんだなー」っとね
いや、正確に言うのならば、別に私でなくてもその仕事は回るのだから、何も心配することは無いのだということ

それは復職して一年経った今でもそう
私でなければならない仕事は無いのだから

だから、決められた期日だけはちゃんと守ればいいのだ
仕事の出来の良し悪しは私が判断することじゃないからね


でも、この身体の疲れだけは何とかしたい

「そんなにキツそうな顔しないほうがいいぞ、笑っていなさいね」
もう定年退職して、時折、顔を出す方が帰り際に声をかけてくださいました
その方の下に以前、部下としてついてた頃もあったので、気軽に声をかけてくださる

でも、言われて、ちょっとハッとした
そうか、周りからは「根詰めて、酷そうな顔」をしているように見えるのだなーと。
ムリしているように見えているのかもしれないな

でも、それは確かにキツイからそういう顔になってしまうんだけどね
ムリして笑顔で居る必要は無いさ
ただ、だからと言って、周りに心配かけるような顔をしていてもイケナイなーとも思う


せめて、この疲れた身体だけは何とか休めたいのだけれど...
せめて、会社が終わって、休まずに返れるくらいの体力、気力を維持したいのだけれど...

今はそれが難しい
この疲れはどうすれば、取れるのだろうか?
それが最近、みょーに気になる

会社に居る時だけは病人のようで、会社が終われば、ハツラツとしている
新型のウツ病とか言われるけれど、それとも違うなーと思う

だって、会社が終わっても、疲れているんだもの...
別に仕事をするのがイヤなわけじゃない
それなりにやりがいのある仕事もある
ただ、人の多さや人の言動に左右されてしまう

今はそういうのが特に多い
常に自分の置かれている立場や役割は気にしている

そして「もっと出来るんじゃないの?」という意識は何故かある
ホントはそれではイケナイんだろうとは思うのだけれど...


何が正解で何が間違っているのかをよく指摘される世界だからね
そして人の顔色を窺う輩が多い職場では、やはり疲れる


この状況に立ち向かうには、まだまだパワーが足りない
それは何かからもらうものでもなく、きっと自分の中から自然に沸き起こるものなんだろうけれど...

とにかく、今はムリ
だからと言って、仕事が出来ないわけじゃない
疲れているだけさ

セラピストに言わせれば、「まだそんな段階じゃない」と言われそうだけどね

確かにその通りかもしれないなー
まだ負荷のかかる仕事は無理なんだろうな

でも、きっとその負荷の要因がどこにあるのかをいつかちゃんと考えないといけないんだろうな...とも思う
それがこれから生きていく上で、きっと必要になるものだから

如何に負荷のかかることから逃げるか
如何にその負荷を下げることが出来るか
いつか自然とその負荷を受け流せるようになりたいものだなーっ
と切に願う

これはウツ病になる前は考えもしなかったことだな
この働かない頭でどこまで考えられるかわからないけれど...
とりあえず今は少し休んでから帰ろう...
関連記事
スポンサーサイト



theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して9年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください