FC2ブログ

再発を防ぐということ

只今、18:20也...

現在、会社最寄のベローチェ
いつもではあるけれど...
急激に疲れてしまったので、休んでから帰ります


まずは追加の風景から
R0030744.jpg
すずらん


R0030745.jpg
The Bridge


R0030746.jpg
川原


R0030747.jpg
Blue


R0030749.jpg
朝の静けさ


R0030751.jpg
夕方の明るさ


R0030753.jpg
Sunset



今日の東京は意外と天気が悪かったなー
でも、社内にいると外の様子はなーんもわからん
ただ、会社が終わって空を見上げたら、夕焼けがあると何だかホッとする

今日は大事なカウンセリングでした
月に一度に減らされてしまったけれど、私にとってはかけがいのない時間

長くなりそうなので、追記にします
「調子はどうですか?」
主治医とは異なる口調で始まるカウンセリング

セラピストはいつもと変わらず同じ口調で話しかけてくれる
ラスカルっ:「ここ最近、ちょっと落ち目でしたね」
      「でも、頭の回転は速くなってきている気がしています」

セラピスト:「それは良いことね!」

目を輝かせながら、そう言ってくださるセラピストは優しい
私が信頼できる数少ない味方

自分を見つめるために時には考えさせられることを質問してくるけれど、それは私自身を見つめなおすいい機会になっている
だから、いつもカウンセリングでは飾らない自分、ありのままの私で居られる

遠慮なく、今、不安に感じていることを口に出して言ってみた
それは来年度からの体制に関して...

一見、優しそうだけれど、仕事に対しては絶対的な権力を持った方が部長になる
まぁ、部長だから当たり前か...
でも、権力を行使するためなら、どんな事でもしかねない方だから

そして私がウツになった要因の一つでもある
まぁ、それは私の思いすごしかもしれないけれど...

でも、セラピストからも、それは指摘された
そしてもし、何かを頼まれても「断る勇気を持ちなさい」とアドバイスを頂いた
もちろん、断り方もあるだろう...
それは考えなきゃね...とも

そしてもし異常にストレスがかかるようなら連れてきなさいともおっしゃってくださった
だから信頼できるんだよなー、セラピストは
ありがたい


ただ、出来そうな事には手を伸ばしてみることも大切だねとも...
それはその通り
私もそれに異存は無い

ただ、どうしても嘘がつけない性分
自分が信じていることに関しては、責任を持って、はっきりと喋れる

でも、ハッタリは言えない
でも、SEには時には何故かハッタリが必要な時がある
今の私にはそれは出来ない

その代わり、私にしか出来ない事で必ず貢献してみせるという不思議な自信はあるんだけどね

セラピストから言われて、気がついたことがある
言われるまではっきりと自覚してなかったけれど...

今の私が最大限、注意しなければならないこと
それは「ウツの再発を防ぐ」と言う事
休職して復職したのだから、再発を防ぐ努力も必要
そうだね、ホント、その通り

ここまで元気になれたのだから
あのウツの暗闇ははっきりとは思い出せないけれど...

でも、あの孤独感、何もやる気が起きず、ただ天井を見上げているだけでも辛かったことだけは忘れない
幾度と無く続く身体の痙攣
怖かった
辛かった


それは薬によるものが大きかったけれど...
でも、薬が無ければ、とうに死んでただろうね...
それは自殺という手段だったかもしれないけど

そして今の私はその暗闇の世界からカラーのある世界へとやってきた
この世界だけは失いたくない
それも本当

だからこそ、再発は防がないとね
そのためにはどんなにパワハラを受けても断る勇気と言葉が不可欠

「ウツ病になる人は仕事がしたい人が多いにね...何故、ウツ病になる人は怠け者だという人が多いんだろうね」
「ウツ病になるほど仕事で追いこんで生産力が落ちるのがわかっていながら、何故、強要したりするんだろう」

とセラピストも嘆いていた

次の部長様はどちらかと言うとウツ病になる人は怠け者だと考えている節が強い
メンタル面で弱い者をあからさまに敬遠する性質
だからこそ、私の出方も慎重にならざるおえない


もし、再発したら?
っと考えても思い浮かばないけれど、再発したら、きっとこの世界には戻ってこれない気がする

私はここで死ぬわけにはいかない
仕事をするか、死ぬかどちらかなんだろな...とおぼろげながら考えている
だからこそ、断る事も必要なんだ

もちろん、私よりもどん底の生活をしながらも何とか生きている人が居ることも知っている
でも、私はこれ以上、生活レベルを下げるつもりは無い

あの暗闇に堕ちることだけは避けねばならない
そのためなら、どんな事でもしてみせよう
もちろん、無理はしないつもり

ここまで生きてきた
あの暗闇を経験したからこそ、わかったことも多い

焦らずに慌てずに諦めないでやってきたからこそ、今を生きていられる
そして、復職した当時に比べれば、だいぶ、頭の回転や体力がついてきたことも実感している


それほど生命力が低下していたんだ
でも、その生命力を回復することも出来る

それは徐々に少しずつ少しずつ
スパイラル状の階段を上がりながら下がりながらも何とか上がってきた
これからも上がり続けたい
そう願う

張り切り過ぎるのもいけないな
ありのままの自分が徐々に出来ることを増やしていければそれでいい

それは徐々に少しずつ少しずつ
空いた穴は埋めればいい
今まで知らなかった知識も得ていけば、いずれ大きな力となる
だから諦めない


ある意味、仕事をすることや勉強することよりも大切なこと
それは生き続けるということ
これは私のような会社員だけでなく、若い中学生、高校生、大学生にも当てはまること


人は考えることが出来る
どんな状況にあっても考えることが出来る
そして、人は「こうありたい」と望むことが出来る


そう願った瞬間から変わり始める
私はそう信じている

もちろん、すぐには変われない
「こうなりたい」という自分の姿を思い続けること

時にはその考えがブレるだろう
立ち止まることがあるだろう

でも、それは必要なこと

かつて大学生だった私も立ち止まってきた
受験で落ちて絶望した時もある

思えばあの時に絶望を経験したからこそ、今の私が居るとも言えるだろう
それは絶望から這い上がることを知っている私が居るからこそ、あのウツの暗闇から出てこれたんだろな

そういえば、この話はセラピストには言ってなかったな
次回のカウンセリングで話してみよう

何故、忘れていたかはわからない
自分の生きてきたことを振り返る余裕も無かったせいかもしれないな

これから先の自分の生き方も見つめることも時には必要
最近、そう感じてはいる

でも、まだボヤけている
逆に言えば、今の私にはまだ何か出来る可能性があるということなんだろう

何事も行うに遅いことは無い
してみれば、それなりに出来る
重要なのは自分に求めすぎないこと


これはセラピストから言われたこと
自分への要求水準を下げる努力も必要
そう、生きていくためにはね

死ぬことは難しい
これはウツの中で色んな人の経験を聞いたり、見たりしてきて感じること

でも、ある意味、生き続けることよりも死ぬことの方が簡単かもしれないね

ただし...
今では、はっきりと認識していることがある
「人はいつか必ず死ぬのよ?」
初めの頃のカウンセリングでセラピストから毎回、言われた言葉

まだまだ理解出来たというレベルでは無いけれど...
でも、何かを望む限り、死んではいけないんだろな
それがどんなに小さな望みでも...
そして、本当の自分に出会うまでは


私は今の自分に満足していない
だったら、いけるところまで行ってみてから考えてもいいでしょう?

今ではそう考えている

そして今日のカウンセリングで一番強力な言葉を頂いた
「あなたはウツの苦しみ、辛さを知っている。そして復職してきた。だからこそ、これからはキーパーソンになりなさい」

自分でもそうなりたいと思う
どんな人でも仕事はしたいだろう
でも、したくても出来なくなるのがウツ病

これは会社員でなくても学生の人にも当てはまる事
本当はみんな何かがしたいんだ
でも、それが出来なくなるのがウツ病

今、そしてこれからの自分に出来ること
それはもちろん私自身がウツの再発を防ぐこともあるけれど、ウツ病になる人を減らすことも私に課せられた役割


あの苦しみ、辛さを知る人は少ないに越したことは無い
だから、私は話し続ける
語り続けよう

それが復職して仕事をしながらでも、私に出来ること
そう思う

そうそう...ちょい追記
私のセラピストが書いた本が4/25に出版されるそうです
出版されたら、私はもちろん買いますけどね
また詳しくは書きたいと思っています
関連記事
スポンサーサイト



theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

No title

ムスカリと空の写真が凄くきれい!!
すきです。

Re: No title

こめ、さんくーっす♪
なんかコメ返しも久々になってしまって申し訳ない
いつまでもこうした景色を眺めていたいね

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して9年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください