FC2ブログ

この時期に生きるということ

只今、19:40也...

現在、自宅最寄のタリーズ
今日はバレーボールの練習は無し...

ですが、明日はホワイトデーなので、カミサンへのお返しを買いに出てきました
もちろん、カミサンにはバレーボールが無いことは話してません(^^;
ないしょですよ!(笑

さて、今日の風景です
DSC_6061.jpg
夜明けの橋


DSC_6063.jpg
The Bridge


DSC_6065.jpg
The Bridge


DSC_6068.jpg
Little Yellow


DSC_6069.jpg
Yellow


DSC_6072.jpg
モノレール


DSC_6073_20100313193805.jpg
The Bridge


DSC_6076.jpg
川原


DSC_6078.jpg
Yellow


DSC_6104.jpg
Sunrise


DSC_6108.jpg
Sunrise


DSC_6113.jpg
Yellows


DSC_6152.jpg
Yellow


DSC_6158.jpg
オレンジ?


DSC_6161.jpg
Red



今朝の朝散歩はゆったりとしたものでした
いつもは時間を気にしないといけないけどね
今日はお休み...
だからゆっくりと散歩してきました


でも、帰ってきたら、ダウン...
今日のラスカルっは一日中、トドでした

正直、外に出ようか迷いましたが...
えいやって出てきました

さて...
少し落ち着いたところでウツな私は追記にします

何だか最近、追われているような気がする

休職中に感じていたゆとりが無い
まぁ、それもしょうがないか...

でも、あのゆとりは必要不可欠なものだと思う
毎日のこの会社と家の往復の中でも、ゆとりを持つことは必要だと思う


電車の中を見ても、目が死んでいる人が多い
みんな忙しそうに行き来する
通路は道幅一杯に広がって歩く人々


決して、譲り合おうという気配は無い
平気でぶつかる人々

さすがにそろそろ慣れてきましたけどね
以前のように肩をぶつけられても心が痛いことは少なくなってきました
それは受け流し方を覚えたのか、それとも私がまた、あの感情の無い暗い世界に戻りつつあるのかはわかりません

そう...
今の私は行き先を見失っているなーと思う
ここから先に進むには、きっと何かが必要
でも、その何かはわからない


焦るな!っと自分に言い聞かせても、こればっかりはしょうがないかな...
そろそろ先行きのことを考え始めてもいい頃なのだろうか
それともまだ復職のリハビリ期間としてとらえるべきなのか
少し悩む

人が生きていくには辛い世界
ただ、ウツの暗闇を知った私はちょっとだけ大人になったような気がする

誰でも自分が知っている世界以外の世界に触れることに抵抗がある
もちろん、率先して色んな世界に触れようとする人もいるだろうけれど、ウツの暗闇に自ら触れようとする人は居ないでしょう?

また堕ちるかもしれない
でも、きっと堕ちるときはわかる

そして、堕ちたときの対処も知っているはず
だから、以前のような暗闇の中を手探りで進むような不安は無いと思いたい
まぁ、100%ではないけどね

「あなたはホントに順調ですね」
セラピストから毎回言われる言葉
ホントにそうなのか自分でもよくわからないのだけれど...

でも、多くのウツ病の人達を観てきている主治医やセラピストの言うことだから信用しよう
私は着実に歩いている
自分では気づかないけれど...


きっとこの先には何かが待ってる
その時に考えよう
今、考えてもしょうがないや...

問題は先送りにしてもいいこともある
今、結論を下す必要は無いさ...
色んな問題はあるけれどね


ただ、最近、よく感じることがある
「何故、ウツ病だからと言って、嘲り、蔑み、哀れみの目でみられなければならないのか?」

これはウツ病に限らず、障害者全般に言えることかもしれないけど。
私の会社の中ではウツ病に関することは若干タブー視されている
自ら「私はウツ病です!」なんて言う人は私くらい


以前、先輩から聞いた話では、それを言うと「仕事を振らないでね」っと言われているように感じるそうです
そんなつもりは無いのにね

日本人の風潮なのかもしれない
社会的弱者には辛い現実

きっと多くの企業もそうした風潮が漂っているのではないか...と思う
世の中でウツ病を患っている人は100万人を超えたそうです
でも、社会はそれを受け入れるよりも突き放すことの方が多い
現実を見ない人々の何と多いことか...

ウツ病だからと言って、仕事が出来ないわけではない
もちろん、健常者と同じようにストレスの多い仕事はまだ無理
ウツ病になった要因の一つである客先対応は私にはまだ無理なところがあるのはホント
いつかは出来るようになるんだろうけどね

でも、だからと言って、ウツ病をカサに閉じこもるつもりはない
むしろ、普通に接して欲しいだけなのにね

未だ、以前と同じように私に話しかけてくる人は居ません
遠慮しているのか、私には利用価値が無いから話しかけてこないのかはわかりません

同じフロアで技術的に困っている人を見ると「それなら知っているのに...」と手を差し伸べたくなります
以前、自分が携わってきた仕事の内容も少しずつ思い出し始めているのは事実
でも、誰も私に聞いてはきません

私に聞けばわかる問題でも、みんなそれぞれ自分だけに抱えて解決しようとしているように見える
所詮、個人商売なんですよね、私の居る部署は...

みんなそれぞれ知っている技術を持ち寄れば、問題なんて解決できると思うんだけどなー
っと最近、よく思う

でも、誰もそれを何とかしようと思っていない
それをしたら、自分の価値が薄れるから...だと私には見える
悲しいことですね...

そんな人間関係を少しでも変えられたら...と思う
この新しい視点を手に入れた私で...
私になら出来ることもきっとあるはず...


そんなことを思いながら、会社に行きます
きっと何か出来るはず...
関連記事
スポンサーサイト



theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

No title

こんばんは。
ラスカルっさんの考えていること、とても共感します!
すべて一人で解決しなければならないように
追い込まれていく状況…
私もそれを変えることはできないか、と思っていました。
応援してます!

No title

うつ病でも仕事ってできますよね。
むしろ私は仕事しているとき
そのことに集中できで、いやな気分を忘れられるので
仕事いっぱいほしいですけどね(笑)

ルル嬢さんへ

コメ、さんくす♪

ですね、仕事は出来ますよね
仕事一杯欲しいに同感(^^;
席に座っているだけはつまらない…

アーモンドアップルさんへ

コメ、サンクス♪

ありがとう…
何が出来るのか何が出来ないのか…と考えると混乱してしまうのですが、今、私に出来ることだけをとりあえずしていけたらいいな…と思っています

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して9年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください