FC2ブログ

時には原点に立ち戻る勇気を...

只今、18:10也...

現在、会社最寄のベローチェ
何だか疲れています
肉体的というよりも精神的にちょっと疲れたかな
何かがあったわけではないのですが


まずは今日の風景から
R0030684.jpg
残雪


R0030685.jpg
モノレール


R0030686.jpg
曇り空


R0030689.jpg
夕焼け



会社を出たら夕焼けが見れるのは嬉しい
何となく気持ちの切り替えが出来るような気がする
今朝も朝散歩は出来なかったけれど、明日、行ければいいや...


何となく気だるいラスカルっは追記にします

何故だか、落ち着かない
肩から背中にかけての緊張感は取れない
気がつくと肩があがって、かなり硬くなってる


何か不安要素を抱えているような気もするけれど...
でも、きっと天気のせいなんだろうな
っと無理やり思い込もうとしても、何だかキツイ

しばらくはこの緊張感を抱えたまま、過ごすことになりそうです
まぁ、こんな日もあるさ...

でも、健常者には理解できないでしょうね
今日、たまたま健常者と会話していて気づいたこと

「天気が悪いと体調が悪い」
これは健常者にも当てはまることなのかもしれないけれど、度合いがかなり違うということ

健常者も天気が悪いと何だかイライラしながら、仕事をしているような気がする
バリバリのSEだった頃の私もそうだったかな...
もう思い出すことは出来ないのだけれど

でも、健常者に「体調が悪い」と言うと大げさにとらえられてしまう
当の本人は確かに無理はしているけれど、会社には出てこれるだけの元気はあるというに...
まぁ、これもウツ病がどんなものなのか、まだ理解してもらえない実情なんだろな


ウツ病であることは珍しくは無い世の中
「あなたはウツ病ですね」
っと主治医に言われた時の緊張感とホッとした感じは忘れないだろう
もう1年半以上前のことになるけれど

私は別にウツ病であることを誇示しようとも思ってないし、恥じてもいない

でも、世の中はそうは見てくれない

障がい者制度改革推進本部
http://www8.cao.go.jp/shougai/suishin/kaikaku/kaikaku.html#kaigi


今、自立支援法の見直しが検討されているけれど、上記のHPで検討している様子がわかる
まだまだ障害者と言われる人の立場は理解されていないこともよくわかる


健常者の中で生きていくと言う事は時には辛い
急に鬱々とした感情に支配されそうになる


ちょっと色々な考えが混じるけれど、書き出しておこうと思う

私は確かにウツ病になって休職した
そのおかげで昔のような元気は確かに失った

技術進歩は早いもので頭は中々追いつかない
一年間の休職は仕事をこれからしていく上で確かに会社から見た私の価値を下げた
昔、よくこなしていた仕事が今、出来ないと私がどんなに言ってもそれは健常者には通用しない


何故なら健常者は昔の私の姿しか見えないし、仕事が出来ないものは眼中に無いから
そう、今の部署にいるSE達は自分にとってプラスかマイナスかという観点でしか人を見ていない


私がこの中で生きていくには何かが必要
技術的にはほぼ空っぽになった頭

身体だけは何とか会社に出てこれるだけの元気は出てきた
でも、ここから会社にとっての価値を身に付けるには何かが足りない

どんなに私が「ウツ病は誰でもなる病であること」「みんなもっとお互いを尊重しよう」っと言ってもそれはみんなにとっては、どうでもいいこと
実際になってない人にとっては、関係のないこと

そしてあまりそればっかりを言っていてもしょうがないだと言う事
会社は慈善事業をしているわけではないのだから


どれだけ仕事をしているか
どれだけ会社に貢献しているのか
それだけを追い求めているのだから


そう書いてしまうと会社って冷たいのね...と思われがちだけれど、ある意味では、あながち間違いではないだろう
でも、人を大切にする会社であって欲しいと思う
せめて私の周囲にいる人間には...

デジタルな感性も時には必要だけれど、人を人として見る目も必要なんじゃないか...と時々思う
フロアに響き渡る大声で話したりしている人を見るとなおさらそう感じる

来年度から関わりのありそうな資料をざっと見ていた
少しめまいがした

自分の置かれている環境がそんなに甘くないものなのだ...という実情が何となくわかる
世の中は不況
うちの会社も例外なく不況の中で何とか生き残っている

私のウツ病はレベルとしては中度のウツ病だとセラピストから当時、言われた
このウツ病になったきっかけは確かに仕事のストレスだけれど、そのストレスが何年も蓄積された結果だと言っていい

今、復職してみて、そのストレスに再度、挑戦しようとしている私が居る
でも、これはあっている方向なんだろか?
時々悩む

私にはこれから進むべき道が見えない
多分、それが不安の要因になっているんだろうな


復職してから今までは「会社に行くことに慣れること」を目標にしてきたような気がする
でも、それに慣れてきた今は次の段階に「進まねばならない」と思い込んでいる私が居るような気がする
ここは一度、原点に立ち戻る勇気も必要かなと感じた


一年間休職した私には何も無い
それでもいいじゃない?
人として生きていることに変わりは無いのだから
それさえも否定されるのなら、真っ向から立ち向かってみせる


来年度が始まれば、きっと直にこの不安も解消されていくだろう
それまでは何とか自分の気力を保ち続けることに注力してみよう

そんな気がする

春まで後少し
きっと何かがある
それが見つかるまでは諦めない
関連記事
スポンサーサイト



theme : 不安定な心
genre : 心と身体

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して9年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください