FC2ブログ

まだ越えられない壁

只今、18:50也...

現在、会社最寄のベローチェ
仕事が終わったら、帰りのラッシュの時間になってしまったので、少し時間つぶしてから帰ります
その前に今日の風景から
R0030616.jpg
The Bridge


R0030618.jpg
川原


R0030619.jpg
曇り空



今日は朝起きるのが遅かったので、朝散歩は無し
こんな日があってもいいのです
だって、起きたら6時だったしね
曇ってたから、そこから写真を撮る気にもなれず(^^;

さて...
表題の件はウツな私なので、追記にします

仕事が終わって...
明日、課内で打ち合わせする件に関して、ちょっと雑談をしてました
相手は私の5つ上の先輩

決して、悪い人ではないのですが...
「こうあるべきだ」っという考えを持っている方なので、雑談からちょっとした議論に発展しました
課内の人なので、もちろん、私がウツ病である事も知ってるんですけどね

でも、幸か不幸か、健常者と変わらない私
次第にその方の発言もエスカレート
最終的には和解しましたけどね


でも感じた
私にはまだ相手を説得するだけの気力が足りない
特にこういう相手に対しては...

健常者にも色んなタイプが居る
色んな攻め方がある
SEだった頃の私は相手の言うことを聞き入れ、且つ自分の主張を通すだけのエネルギーと技術が多少なりともあった
でも、今は話していると自分の主張がずれてくることが多いのを感じる

それはしょうがないことなのかもしれない
でも、健常者の中で生活していくには、それを乗り越えなければいけない

それを今日、はっきりと感じた
いつまでもしょうがないでは済まされない
いつかは乗り越えないといけない

そろそろその壁にぶち当たる時期が来たようです

もちろん、会社的にみれば私は中堅社員の一人
そろそろチームリーダークラスの事もこなして当たり前と見られる世代
だからこそ、私より上の人と渡り合えるような力も必要

ウツ病であることは社会的には弱者に見られがち
それは私の会社の中でもはっきりと感じる

だからと言って、「あいつはウツ病だからな...」と言われたくはない
ウツ病であろうとなかろうと仕事はこなしてみせる

もちろん、段階を追ってですが...

ただ、今日は何となく悔しい思いをしました
話が中々理解してもらえなかった(仕事に関して)のと、相手をヒートアップさせてしまったことに関して反省...
まだ論理的に考え、自分の主張を筋を通して言うことは中々難しい


「そんなこと無いよ~」
っと仲良しの派遣さんなら言うかもしれない

けれど、それは正しいけれど、誤りでもある
仕事をする以上、責任を持って行わなければならない
それは社会人として求められる要素


一人では仕事は出来ない
時には議論も必要

その時に如何に自分の主張を理論立てて、考えるか
如何に発言していくかで方向も変わっていく
一度、発せられた言葉は力を持つから
だから、よく考えて発言しないと...

そういえばセラピストからも以前、同じような事言われたなぁ...
「何か言う前に今一度、考えてから言うようにしなさい。いつまでも思った事を言う世界に居てはダメよ」

今日はそれが少し足りなかったな...
いつかは乗り越えなければならない壁

でも、確実にその壁は低くなってきている
復職した頃に比べ、物事を考えるスピードは上がってきている
決して諦めない心を通して
いつか必ずその壁を越えてみせる

考える時に慌てたり、焦ったりすると、頭が真っ白になってしまう
だから、何かを話しながらも常に先を考える努力が必要

いつまでも「わからない」では済まされないのだから...

SEだった頃の私は常に先を考えて発言していた
そういう意味では、今、向かっている方向は確かに以前のSEだった私かもしれない

でも、何かが違う
あの頃とは違ったやり方で、異なる考え方で、より多面的なものの見方をするように心がけよう
そのための充電期間を過ごしてきたのだから
そろそろ、それに挑戦してもいい頃でしょう?


っと問いかけても、それは誰にもわからない
決めるのは私
私がそうしたいと強く願った瞬間から、変わり始める


それは休職して復職をして、この7ヶ月間で学んできたこと
自分が望めば、必ず何かが変わる

それは自分自身かもしれない
もしかしたら、自分の態度一つで相手の態度も変わるのだから

だから、これからは自分を見つめることも大切だけれど、相手が居るということにも注意を払っていこう
もちろん、これまでも注意を払ってきたつもりだけど、これからはより相手を観察する視点を養っていこうと思う

私の会社内でもウツ病などの精神的な病を患う人が増えてきたせいか、労組の話し合いが持たれています
会社としてどういう態度を示すのか興味はある
その前に労組から話があるらしいので、明日か明後日、聞いてきます

ウツ病は誰でもなる病
なったからと言って、恥ずかしいことも無いし、やましい思いをする必要は無い


でも、悲しいかな、健常者はそうは考えてくれない
私も休職中はずいぶん、悔しい思い、焦りの中を過ごしてきた

だからせめて、私の身近な人達には知って欲しいと思う
ウツ病になったからといって、働けないことは無いことを示してみせる
それが今の私に出来ること


さて...
もう少しゆっくりとしてから帰ろう
関連記事
スポンサーサイト



theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して9年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください