FC2ブログ

自分をコントロールする力

只今、17:30也...

現在、自宅最寄のタリーズ(笑)
コーヒーは落ち着きます~
店の雰囲気もね♪


今日は大事な診察日でした
詳しくは追記にします

病状に大きな変化は無いので、薬の変更もなし
 パキシル20mg(夜)
 アモキサン25mg×1(昼)
 アモバン10mg(睡眠時)
 セロクエル150mg(睡眠時)
 ユーロジン1mg(睡眠時)


ここ最近、ちょっと気分が不安定...かな
でも、堕ちてはいません

あ、今日は写真撮れなかったので、追加の写真はありません
一番残念なのは私なんですけどねーーーーっ


さて...
ウツな私は追記にします
「どうですか?」
っといつもの問いで始まる診察

ラスカルっ:「今週はちょっと疲れ気味かな...眠いし」
主治医  :「疲れてるのね~」
ラスカルっ:「あ、でも、堕ちてるとかではなくて、単に疲れきってるって感じですね」
主治医  :「仕事のほうは忙しい?」
ラスカルっ:「いえ、ぜんぜん!」

っとまぁ、いつも通りにこやかに診察があったわけですが...
一つだけ、ちょっと意外なことを言われました

主治医  :「表情もだいぶよくなってきましたね」
ラスカルっ:「えっそうですか~?」
主治医  :「そうよ?でもね、疲れてるときは風邪引きやすいから気をつけてね」
ラスカルっ:「でも、ウツ病になってから一度も風邪になってないんですよね~(笑)」

まさか疲れてる私からそんな表情を読み取るとは...主治医はエスパーか
なーんてね

でも、実際、主治医と話すのは楽しいのです
にこやかに話してくれる主治医との会話は楽しいものです
どんなに疲れていても、どこか落ち着いて、楽しんでいる私が居ます

その後の薬剤師さんのところでもにこやかに談笑...

その帰りの電車で色々と考えていました
私は確かに疲れている
週に一度の和やかな会話
信頼する主治医、薬剤師さんとの会話は楽しい

私は取り繕った顔をしていたのだろうか?
いや、疲れていたとしても、その時を楽しんでいる私がきっと居たのだろう
そして、それが周りにもわかるくらいになってきているんだろう

ウツ病が一番酷かったときは気力がまったく湧かなかった
ベッドに横になってるのだけでも苦痛だったあの頃
どんなに逃げたいと思ったことだろう
どんなに消えたいと願ったことだろう


でも、今はどんな状態でも会社に行けている
それが普通になってきている
復職したての頃は「会社に行ける」というだけで喜びを感じていた
そして、ちょっとした作業でも机に座ってしているだけで、嬉しかった


今はそれが当たり前になりつつある
会社の中にはウツ病に対する偏見が強い

私の事を「怠け者」「甘えている」と思う人は多い
「あの人、以前は同じSEの仕事してたのに、一体、今は何しているんだろうね?」
「この忙しいのに、あいつは一体、何やってるんだ?」
「ああいう風にはなりたくないね」


どこからか、そういう言葉が聞こえ、視線を感じます
私に話しかけてくる人は仲良しの派遣さんくらい

みんな会社に居るときは自分のお客さんの事で頭が一杯
もしくは仲良しの人としか、会話をしない
誰かを貶める会話
自分を誇示する会話
そして、どこかみんな探り合っている

それくらいはわかります
でも、私はいいの...

みんなと同じように仕事が出来ないのはわかっているから
今週はまだ二日しか行ってないけれど、とても眠たかった
そして、やる気が失せています

でも、何とか今、抱えているツールの作成に目処をつけるべく、色々と試行錯誤しています
中々、進まないけれどね
気落ちは激しい

「何か忙しそうだし、調子悪そうだから...」
っと仲良しの派遣さんはいつも気にしてくれる
そんな存在があるから、まだ私は会社に行けているのかもしれない

でも、それは多分、違う
糧にはなれど、行く目的とは違う
そして、自分の表情を隠すのは苦手
いつもありのままの自分で居たい

裏で何か言われているのは承知
でも、私は気にしない
ウツ病という病を知らない人の台詞には説得力が無いから
その世界を知らない人が何を言っても、その世界を知っている私には通用しないから


だから、私は何を言われてもいい
今は私に出来るだけのことをするだけ

結果は必ずついてくる
やろうとする努力を怠らないこと
時には自分に甘い飴を与えながら...


だって、そういう病なんだもの
しょうがないじゃん?
ウツ病に甘えてるなんて言わせないから

それにこの疲れやすい病
日曜日から続いているこの疲れは減薬のせいもあると思っている
主治医には聞かなかったけれどね

パキシルを30mgから20mgに減らしてまだ、一週間しか経っていないのだから...
だから、まだ自分でこの状態をよく観察しておきたい
また30mgに戻したいとは思わない
量が少なくなったからと言って、今の私は嬉しいとは別に思わない
(薬代が減るのは嬉しいけどね)

今のこの自分の状態をよく観察し、この状態をキープすることに専念したい
薬が減るということは、身体にも何かしら影響は出てくるはずだから


そして、いつかきっと薬が無くなっても、状態をキープできるようになる
だから、自分をコントロールする術を今は学ぶことが肝要


少しだけ、廻りがよくなってきたこの頭で...
今、出来るだけの力を使って...
今しか出来ないことをしよう
それがきっと明日の自分につながるから


そんな気がしています

さて...
今日はゆっくりとタリーズしまーす
関連記事
スポンサーサイト



theme : 日記
genre : 日記

comment

Secret

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して9年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください