FC2ブログ

進展

今日も慌しかった…
上司にメールしたら、速攻で返ってきた…

今度は心の準備も出来ていたけど、でも、やっぱりなーという感じだった。
というのも、「ソクラテスの問答法」というキーワードは単なる誤解であって、本音を知りたいためにそういう手法を用いようとしているという内容だったから

でもって、私は「突き詰められるとパニックになる」「健常者が仕事で使うにはいいかもしれないが、鬱病の私にとっては非常に心の負担になる」と再度、念押し…

ようやく「わかった、無しにしよう」というメールを頂いた。

正直、ホッとすると同時にどっと疲れと悔しさが出てきた何のためにこんな時間を使っているんだってね。

また、矢のようにメール…
私が書いた文章の一文、一文に対する回答がそこには書かれていた。

概ね、希望は通りそうです。
でも、私は焦って、急ぎたくない。

明日、職場に顔を出してきます。
どうせ、傷病手当の申請も出して来なきゃいけないですから。

上司と雑談してきます。
多分、まだお互いに理解しあえていないはずだから。

上司の苦悩もわかります。
でも、私はせっかく戻ると心しているのに、その灯を消したくないのです。
まずは上司と雑談できる事。

顔を見て、話が出来ることを自分で確認してきます。
それにこの不況下、会社が置かれた状況も知りたいし…

明日は相当、疲れそうです。

さて、今日の午後の風景です。

mini_R0013732.jpg
↑獲物1

mini_R0013734.jpg
↑獲物2

mini_R0013735.jpg
↑獲物3

mini_R0013754.jpg
↑獲物4

mini_R0013738.jpg
↑獲物5

獲物4の名前はなんだっけなーとも思いつつ、思わず、撮ってしまいました
ハッと気がつくと少し寝てしまっていたようです。

少し、疲れたのかな?
これからウソの社会にまた戻らなければなりません。

それでも充実した日を過ごし、ありのままの自分を再構築したものです。
もう、鬱病になっていた半年前の自分は居ない。

どんな風だったのかさえも忘れてしまった。
それでもいいや…

生きてるんだし。
今はそう感じています。
スポンサーサイト



theme : 日記
genre : 日記

第653回「日本人に生まれてきてよかったーと思うこと」

まずはFC2 トラックバックテーマ:「日本人に生まれてきてよかったーと思うこと」

に挑戦!

そうですねぇ、四季があることかな。
色んな風景でも、四季があることで装いが全く変わってしまうから、その変化が楽しい
観ていて、飽きない。そういう国に生まれてよかったと思いますね。

国民性としては、ここ最近はどうかと思いますが…
自分は自分、他人は他人という文化ではなく、困っている人がいれば、助け合う(いい意味でね)
そういう文化は昔からあったけど、最近は何かにつけ、助ければ助けた人が非難されるか、攻撃されてしまう。そんな国では無いと思うんですけどねぇ…

コミュニケーション不足なんでしょうか。
前首相は「美しい国 日本」を掲げてましたが、心の温かさはどこに行ってしまったんでしょう。
鬱病であるが故に一層、心の貧しさが目につきます。
もっと、助け合う、感謝の気持ちを忘れない国民性は全面に出してもいいと思うんですけどねー。

復職するということ

マジ、参りました…
前記事にも書きましたが、軽いパニック状態が続いています。
今は軽い緊張状態かな…

んでもって、恩人の先輩に相談…
さすが、先輩

「今の自分の状態を書いてしまえ!」っとばかりに上司に対して、理詰めで判断して欲しくない旨、先ほど、メールしました


またすぐに返信くると思うけど…
健常者には理解しにくいのも、理解してるつもりだけど、やはりそうか…という想いでいっぱいで悔しいですね

でも、慣れていかないとね、考え方も少しずつ変えていかないとね。
そのためには、今は上司との雑談、話し合いが重要。

そのために来週、上司と雑談をしてきます。
大方、私の近況や希望などを確認することになるとは朝方、メールを頂きましたが、昨日、上司から来た「ソクラテスの問答法」をされるのではないかという心配ばかりが頭をよぎります。

そう、不安だらけなんです。
なーんも悪いことしてないのに、不安でいっぱいです。

でも、死にませんよ?

頭の中はどす黒い感情が渦巻いてますが、先ほど上司へ感じたことをメールしたので、いくらかは軽くなった…かなぁ…なってないような気もするけど。

でも、しょうがない。

明日は大事な診察日

先生にも相談してみよう。
とりあえず、今日は生きてる
それだけでもいいや

Javaの勉強しようかと思っていたけど、今日は、やーめた

ばかばかしい

負の感情に振り回されても、何の解決にもならないから。
自分で負に陥るのだけは回避しないとね。

自分の人生、自分の生きたいように生きて、何が悪い?
どう思われたっていいや…ってね

さて、今日の風景です。

R0013723.jpg
↑獲物1

R0013725.jpg
↑獲物2

R0013726.jpg
↑獲物3

R0013730.jpg
↑獲物4

R0013728.jpg
↑獲物5

R0013727.jpg
↑獲物6

昼に撮ったので、太陽が高い位置にあります。
でも、晴れてるので、少し気分がいいです。
まだ緊張は取れてないけど。。。
明日は朝から出ないといけないから、また大変だなー…

あんぎゃー…
でも、頑張るのにゃ

theme : 日記
genre : 日記

最初の壁

昨日は上司からのメールが来てからは、マジ、頭の中が混乱と不安と憎しみと悔しさで一杯でした。

眠剤飲めば、3分いかずに寝れるのに、中々寝付けなかった…
何故かというと…うちの上司は私の不安点、不明確なものを「ソクラテスの問答法」を用いて、明らかにしたいという内容だったから…

Googleなどの検索でも出てきますが、仕事上で決断を迫られたときに、何が正しいのか、何を求めているのなどを明らかにしていくための手法のようです
でも、健常者に対してはいいかもしれない。

私は鬱病患者。

鬱病患者に対しては、治療者と患者の間に信頼関係が重要。
しかも治療者に求められるのは患者を理解しようとする深くておおらかな心。
と私が見たページには書かれていました。

今の上司に「ソクラテスの問答法」は無理とは決して言わない。
とても頭の回転が早い方だし、何とか結論を導き出そうという固い決意のある方なので。

でも、鬱病の私にそれをされたら、私はまた堕ちるでしょう、確実に…
昨日でさえ、混乱のうずに巻き込まれて、頭痛がしてました。

最後には負の感情が出てきて、どーしようもなく、ベッドでおとなしくしているしかない有様。


今日はその旨を上司に伝えるつもりです。
大人ってある意味、子供より難しいね。
これは、先輩にも相談済み。
あ、先輩にもこのブログは暴露したので、そのうち、登場するかもね…
(先輩、見てたら、コメ残してもらってもいいですからね、恩人なんですから!)

決して、悪い上司ではないんだけど、鬱病患者と接することがわからないから、そういう事になっているんだろうと思ってる。
まぁ、私からしたら、「試されている」以上、何者でもないんだけどね

それがどれほどの負担になっているのか、わからないのであれば、わかるまでつらつらと書き連ねてあげよう、何百行でも書けるから
まあ、冗談ですがね。
とりあえずはお話しをするべきなんでしょうね。

ということで今朝の散歩はなし…
でも、午後からは外出るので、写真はその時のお楽しみ~
今日の東京も晴れ!

いい風景に出会えることを祈ってます

theme : 独り言
genre : 日記

Google検索結果

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
プロフィール

ラスカルっ

Author:ラスカルっ
Sex :♂
Blood:O
Hobby:読書、映画鑑賞、
    バレーボール
    写真、ブログ
職業:某IT系企業に勤務。
   けど、鬱病により一年
   間休職…
   その後、復職…
   復職して9年。
   ここで生きてる

   I suffer from
   depression.
   Photograph is
   spelt in my blog.

念のためですが…

本ブログの記事内で掲載している写真などの著作権は本ブログの管理人であるラスカルっにありますので、無断使用を禁じます。

何か連絡を取りたい方はコメントでどうぞ...

バナー
最新記事
カテゴリ
最新コメント
IPv4/IPv6 meter
geotargeting

ジオターゲティング
FC2カウンター
Google検索
私のブログ内を検索できます
カスタム検索
カレンダー
12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ(年括り)
リンク
RSSリンクの表示
ランキング等々
当ブログはランキング目的ではありませんが、もし宜しければクリック頂けると嬉しいです。
blogram投票ボタン にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ病(鬱病)へ

FC2Blog Ranking

あわせて
あわせて読みたいブログパーツ
備考
サイト運営の広告です。興味があればクリックしてみてください